自転車おぢさんの備忘録

自転車好きなアラフォーおぢさんのブログです。
ロードからMTB。ロングライド系のイベントにはちょくちょく参加してますが、決して速くはありません。
坂好きですが、昇りは遅い(笑)。

まれに飽きると庭弄りとかカラオケとか始めちゃいます。

うちのガーさん。(心拍つき)

みなさまこん○○は。カザホネです。


ようやく桜が開花し始めました。近所でもあちら、こちらで桜の姿が見始められるようになりました。

近所の某、ネーブルパークではさくらまつりやってます(さりげなく観光案内w)。


ですが、なかなか乗れていません(いやまあ、毎度のことではありますが)。


もし人間に、パラメータがあって、それを数値化出来たとしたら、自分の『運』の値は限りなく低いであろうという自信があるくらい、カザホネは運が悪いです(笑)。

敢えなく中止になってしまった、この前の仲間とのツーリング然り、自動車でのパンクの確率の高さ然り。

まあ、本人がたいして気に病んではいないのが救いと言えば救いですが(笑)


なんか関係ないことで行間埋めてもあれなんで本題です(笑)


アタクシ、ガーさんこと、ガーミンEDGE800jと、vivoactiveHRをサイクルコンピューターとして愛用しております。

EDGE800jの方は今となってはもう旧式と言える代物かもしれませんが、勿体ないので使っております。

が。

ハートレートモニターというか、心拍計を胸にバンドで留めて使用するのだけは、慣れはしましたが好きではありませんでした。

…だって、息苦しいじゃありませんか(笑)

ただでさえ余計なウェイトをからだのあちこちに装備していんですから、この上更にバンドをまきつけるなんて、苦行以外の何者でもありませんでした。

バンド自体一回買い直したし(笑)

あと、 各種センサーとの通信形式がant➕と言う電波形式なのもいまひとつな点です。

今の最新機種(EDGE810以降やEDGE1000)だと、スマホとリンク可能なBluetoothに対応しているので、ライド最中に既に同期出来たりもするので使い勝手も良さそうです。

800シリーズだとパソコンと一先ず繋げてから各種データをガーミンコネクトと言うクラウドにアップロードする形でイロイロできるようになるので、若干手間がかかります。


そんななか見つけたのが、これ。

ガーミンvivoactiveHR


所謂スマートウォッチと言うやつで、勿論スマホとのデータ連動が可能で(Bluetoothにて)、なんとガーミン各種センサーとも同期可能と言う代物です(ANT➕にも)。

何よりの機能は、これ。

実は、

心拍計つきなんです。


これで心拍ベルトの圧迫ともおさらばできます♪

まあ、データの正確性には少し欠けてしまうのは否めないのですが、自身のパフォーマンスが下がるよりは良いのかな、と(笑)。


なんだか日にちを跨いでこれを書いているので、文脈が落ち着きません(^^;

ここまでお付き合いくださいまして、ありがとうございます。