自転車おぢさんの備忘録

自転車好きなアラフォーおぢさんのブログです。
ロードからMTB。ロングライド系のイベントにはちょくちょく参加してますが、決して速くはありません。
坂好きですが、昇りは遅い(笑)。

まれに飽きると庭弄りとかカラオケとか始めちゃいます。

やっぱり…

あー。

ようやく足の痛みも落ち着いてきました。

でもまだ膝関節を屈曲しきれません(涙)


みなさまどうもこん○○は。カザホネです。

先日の転倒スライディング以来自転車乗れてません(相変わらず運のパラメーター低い)。


幸い、右膝の擦り傷は某傷パワーパットのお陰で経過良好です。

ただ、関節の可動域がまだ回復していないようで、膝を着くような体勢は取れません。


無理せず軽くストレッチをして凌いでいる状態です。


しかし、良く効きますよ、これ

『キズパワーパット♪』


勿論膝小僧の擦り傷には特大サイズ使用です。

職場でいただいてきた、床擦れ治療用のガーゼより効き目と言うか、装着感が良いですね。

一枚が高価なのも頷けます。

職業柄、ある程度は傷の治療の仕方のノウハウを知ってはいますが、こうして身をもって体験しちゃうと選択肢にいれたくなりますね。


で、自分の膝の擦り傷と引き換えに無事ですんだと思っていたRL8…


いや確かにフレームには傷つきませんでした。

ハンドル周りがねぇ

(;´д`)トホホ

あーあ。


見事にSTIに傷ついちゃっていました(涙)

でもトムソンのカーボンハンドルがなんともなくて、良かったです(笑)



それでは、今日のところほこのへんで♪

痛いよー(泣)

みなさまこん○○は。

カザホネです。

先日のツールド八ヶ岳をなんとか完走し(タイムは気にしなーい)、今日は天気も良かったので自転車ツーキンでした♪


それがですね…


あともう五キロと言ったところです。

利根川のサイクリングロードから降りて、国道沿いの高架下の道に出ようとして坂を下りながら右折しようとした矢先です。



丁度砂利が撒き散らされていたんですよねぇ(^^;


以前からわかっていたはずなんですが、暗いのと、油断したのとでうっかりしてました。



見事に大転倒。



しかも右折なのでドライブ側です(涙)。


『ヤヴァい‼』と思ったときには既に遅し。


右膝から滑り込んでしまいました。

取り敢えず周囲には他の車両もありませんでしたから二次災害の恐れはなかったのですが。


取り敢えず自分の身体各部分をチェック。

右膝が痺れているものの、ちゃんと繋がっている模様。動作も大丈夫そう。


右手、グローブ破損。パールのフルフィンガー、たぶんもう使えない。


右足、痺れる膝小僧周辺、レーパンこんなところに穴、あったっけ?(笑)


そして我が愛車(RL8)、チェーン外れているみたいだけど…サムライも黒騎士さんも破損はしてない。フレームも異音はなし。…大丈夫、乗れる。


そこで転倒瞬間の記憶がもどり、ヘルメットをしこたま道路に擦り付けてたような気が…(汗)。


恐る恐る触ってみると、なんかアタクシの知らない凸凹が…


取り敢えずその場で五分くらい各部のチェックしてましたが、自走で帰れそうなのでそのまま帰宅しました。


途中右膝のレーパンがぴったりくっついているのを確認して(要するに出血確定)、なんとか帰宅。


そのまま風呂場へ直行、明るいなかもう一度全身のチェックをしました。


やっばり右膝は結構大きな擦過傷をこしらえてます(;´д`)


そして入浴、その頃になってようやく身体の感覚が戻ってきて、右膝の痺れは言い様のない痛みになりました(トホホ)


まずはグローブ。右手のパッドの部分が剥がれかかってます。


そしてレーパン。穴は二センチ程度ですが膝の傷はおせんべ一枚分くらい。


何気に一番ショックだったのが、メリノウールのmont-bell製ジャージ。

右肩のところがズタボロです。


これも何気にショック。lasのギャラクシー。買ったばかりなのにぼこぼこになってしまった(涙)




グローブはもう無理だと思うので、このままサヨナラします。

レーパンとジャージは…もう少し考えようかな(^^;


ヘルメットは本来なら廃棄なんでしょうけど、これもまだ使うつもりです(だって勿体なさ過ぎですよ)。割れているわけではないし。


あとは、明日職場で傷の治療をしてしまおうと思います。


なんか今回は痛々しい話ばかりになってしまうのもなんなので、ちょっとだけまたイベントネタを(笑)


今年はてっきり7月の末開催なのかと思ったら17日でした。

チームの面々にも声をかけますが、このイベント参加する方、いらっしゃいましたらよろしくです♪


南会津も楽しめるイベントですよ?

あっっっっついなか食べるキュウリの味は格別です♪

信州程ではありませんが(笑)、南会津も好きなところです♪


それでは今日はこの辺で。

ツールド八ヶ岳。XNC7(フラットバー)で参戦♪

みなさまこん○○は。カザホネです。


昨日無事に『ツールド八ヶ岳』ゴールして帰って参りました。


それではどうぞ。


まず、宿から夜明け直前の、午前5時過ぎに出発します。

前日とは違い、かなりいいお天気。


麓のグラウンドに駐車場もあるのですが、ゴール後ここまで降りてくるのはさすがにしんどいのと、めっちゃ混むイメージがあるのでスキー場までのぼります。

勿論、スキー場にのぼるまでに数ヶ所駐車場に指定されている場所があるんですが、気にせず上まで行きます。

白樺の群生地を抜け。


ハイ来ましたスキー場。


日の出を拝める時間に来て、のんびりコーヒーでも沸かせして飲む…なんとことをしてみたいとも思いましたが、起きれないし、道具もないので今回は諦めます(笑)。


いつもなら、極寒のなか準備を整え、麓のスタート地点までダウンヒルをするわけですが、今年はなんか暖かい?

…後になって気がついたのですが、下界(茨城県)は日中20度後半になったらしいです。

八ヶ岳周辺は山の上なので、気温は低くなります。

因みにスタート地点で標高約800mほど。筑波山の山頂より更に上の世界です(笑)


取り敢えず、下山装備を入れたリュックを持って、スタート地点まで下ります。


スタート地点


やっぱり暖かい。

同じチームの仲間1人と合流、じゃれあいながら開会式を待ちます。

因みにそれまでにトイレを済ませる、と言う重大案件があります。

待機時間中にリュックを預け、ひたすら待ちます。


そして、開会式が始まり、お偉方のお話を聞きます。

名物監督(笑)のお話を聞き、それぞれが感銘を受けるなか、いざレーススタート。

年齢別に分けたクラス順に二分おきにスタートしていきす。


なかまの後ろ姿(笑)

いやー、いろんな自転車とそれぞれのライダーが居ました。

で、その中でアタクシと同じカテゴリ、『フラットバー』のエントリー15名足らず。

こりゃー目立つぞ(笑)


中には『ママチャリ』の方も、自分が確認した限り二人は居ましたよ。


コースレイアウトは大きく分けて2つ。

前半の八千穂高原スキー場迄と、その後麦草峠までの約25キロ程。

何回か参戦しておりますが、前半の方がキツいです。

何がって、人里を離れるまでの斜度がなんか凄い。

山道に入っても若干斜度がある。

このあたりを上手にクリアしてかないと、後半がしんどい。


まあそんな感じでスキー場まで来ます。

ここでのHP、6割。

ロード(RL8)で参戦したときよりも身体はらくでした。


そのまま後半のつづらおれの山道に入って行きます。

そうすると、雪壁が出現しだします。


ゴールに向かって、更に大きく。


とうとう2100m通過!

2000mのところで撮ろうと思ったのですが、いっぱいいっぱいで撮影出来ず(笑)



そして遂に、ゴール!


なんとか足をつかずに行くことが出来ました。


で、やっぱり上でも暖かい。

いつもならここで雪だったり、雨だったりするので、今年は少し特別だったのかもしれません。



それで、ですが。

どうも自分にはMTBで参戦した方が調子良いのかな?とか思う大会でした。

まーー?結果はロードの時と同じく大したことないんですけど(笑)

とにかくまた来年、是非参加しようと思います。



それでは今日はこの辺で。