自転車おぢさんの備忘録

自転車好きなアラフォーおぢさんのブログです。
ロードからMTB。ロングライド系のイベントにはちょくちょく参加してますが、決して速くはありません。
坂好きですが、昇りは遅い(笑)。

まれに飽きると庭弄りとかカラオケとか始めちゃいます。

ボージ、初のライド距離二桁越え

みなさまこん○○は。カザホネです。


今日は息子の小学校では卒業式。

関係者以外は本日お休み。


と、言うことで。


うちの息子(小三)もめでたく?!学校は休みでした。


アタクシも本日は休みでしたので、ただボーッと休日を息子と過ごす。っていうのも勿体無かったので、サイクリングでも行ってみようかと誘ってみたところ、思いの外乗り気。


そんなわけで今日は息子と近くの関宿城までサイクリングに出掛けてきました。


近所をぶらぶらと数キロさまよう位なら平時よりやっていますが、今日は目的地が決まっている本格的なサイクリング。息子のテンションは最高潮です。


一方、アタクシのほうはと言うと、二桁、つまりは十キロ以上息子と自転車に乗るのは始めてなので、途中でアカン事になった場合の事をイロイロ考えていました。


家を出てしばらくは工場地帯を抜けていくので、まずは安全第一に走ります。

息子、信号待ちの度にちょっと危なげなストップ&ゴーをするので、まずは安全なところで軽くレクチャーします。

要するに。

①発進時はサドルに直接跨がろうとせずにトップチューブを跨いでから向こう側のペダルに足を乗せ発進すること。

②停車時はサドルから足を着こうとするのではなく、発進時同様サドルから前に降り、トップチューブを跨いだ状態で足を着く。

と言った事をあーだこーだやってました。

おかげで発進時は大分スムーズになりましたが、停車はもう少し練習した方が良さそうです。

まあ、そもそもサドルの位置が高い、っていうのあったんですが(^^;


そんなこんなで無事に工場地帯を抜け、利根川の土手を目指します。


国道の側道を走り、いよいよ利根川の土手へ。

ここでちょっとしたヒルクライム(笑)

息子は頑張って登りきりました。


そのまま土手沿いを走っても良いのですが、息子の希望でそのまま側道のサイクリングロードで利根川を渡ります♪


向こう岸(千葉県側)に渡り、再び利根川を下り目的地の関宿城を目指します。

途中のアズマヤにて、小休止。

息子の疲労度とやる気を再確認、このまま城を目刺します。

因みにアタクシはXNC7たったら良かったのでしょうが、今日はRL8で出動してました(ただ単に零騎士さんを使いたかっただけですすいません)。

そして、ついに。

無事に関宿城に到着!


利根川と江戸川の歴史を少し勉強して参りました(笑)

入館料の事をうっかり忘れていたのは、ナイショ(^^;


その後、お昼を回ろうとしていたので、来た道ではなく町のなかを通りコンビニにてお昼休憩。


向かい風をなんとかいなしつつ、家の近くへと帰還。あともう少しで帰宅と言うところで…


息子、痛恨の足痙攣(涙)

いやまあ、はじめての自転車での遠乗りと言うことではあったのですが…。

まさか足をつってしまうとは思いませんでした(;´д`)


父親の誤算です(。>д<)


まあ、当然のように泣きが入りました。

幸い、たいして足のつりは酷くはなく、少し休憩して回復はしたので良かったのですが(^^;


不本意ながら、息子には貴重な体験をさせてしまいました(^^;


それでも、楽しかったようなので父としてはお誘いして良かったと思ったのでした。

本日の総走行距離=

約25キロ。

息子、頑張りました♪


今回もお付き合いくださいまして有難うございます♪